3月7日待っていた押し目がやってきたのか?

NYダウが200ドル以上下げた昨晩の影響で、久々の10日移動平均線を下回った。
これは押し目か?5日線と10日線はD.C。

まだ作日の陰線の高値(9635円)抜いてはいない。
5日線は9654円。9510円で急速に下げ渋ったことに意味があるだろう。

今日は朝から高値寄り。10時34分の9610円までは届いたが上には抜けていない。

円高、アメリカ200ドル下げてなぜ日本は大して下げなかったのか。
やはり買いに分ありというところじゃないか。

さて押し目で買いか。
下落の始まりか。

米国の週末の雇用統計と、失業保険申請数は悪い数字ではないのでは?
そうならば、週末より再び上昇の可能性は高い。

コメント


認証コード8463

コメントは管理者の承認後に表示されます。