どの証券会社に口座開設すればいいの?

株の初心者に限らず、証券会社の選択基準に良く「手数料」の安さをあげます。
確かに「手数料」が高くて利益を左右していた時代なら「手数料」は大きなポイントです。


しかし、現在の手数料はネット証券の値下げ競争の結果、
利益に殆ど影響を与えない程に安くなっているので、
手数料だけでなくもっと本質的な事を重視出来ると思います。



複数の証券会社に口座開設をする

私は、一つはリスクヘッジのために、松井証券、楽天証券、MONEX証券、GMOクリック証券,はいつでも使えるようにしています。

それは、突然のトラブルでメインの証券会社が使えない事態が起こった場合、
売買ができないことで大きな損失を被る事を回避するためです。


同じ証券会社の電話注文もパンク状態になるので使えません。そういう理由で株の初心者であっても、他の証券会社に口座開設をするべきです。

①自動売買には豊富な注文機能がある。

利益を最大に損失は最小にできる売買が自動的にできれば、随分と楽です。特に日中相場を見る事ができない会社員には有難い注文方法です。損失を最小に、利益は最大に伸ばす注文機能があれば、利用してみたいでしょう?
売買の手数料の安さを重視しても良いのですが、注文機能の豊富さはそれ以上に魅力的だと思います。


手数料の差を補って余りある利益を、約定時間の速さや注文機能の豊富さで伸ばせれば良いんじゃないでしょうか。これは人それぞれの考え方があるとは思いますが。


例えば、株ドットコム証券は自動売買機能が充実しているので、会社勤めの方も安心して注文して仕事に専念できます。

自動売買のもう一つのメリットは、株価チェックをしなくて良い事です。なぜなら見ている内に不安になり、つい注文を変えてしまいがちです。注文を取り消したり、変更するとあとで後悔することが多いのです。


特に逆指値注文の豊富さや逆指値の発展型である、トレーリングストップ機能の使いやすさを上手く利用しましょう。


逆指値やトレーリングストップ機能など、自動売買について動画で理解してください。
これが良く理解できれば、実際の売買ができると思います。

自動売買入門


②チャート機能が充実している

ファンダメンタル分析よりもチャート分析が重要です。チャートはファンダメンタルも含めたトータルな結果として現れます。買い時や売り時もチャートを見て判断しますので、優れたチャート機能は欠かせません。


ウルトラチャートについて動画を見てみましょう。


③リアルタイム株価ボードが見やすい

リアルタイム株価ボードはどこの証券会社にもありますが、自分にとって最も見やすく利用しやすいリアルタイム株価ボードを選ぶ事も大事です。


複数の証券会社の口座開設をします

2社以上口座を開いておく理由は

①証券会社それぞれが優れた機能を持ち無料で使える。
②リスクを避けるためです。

相場に大きな変動があるときに、
証券会社に注文が殺到してネットに繋がらなくなることがあります。


そのようなとき、電話注文に切り替える方法が上手くいけば良いのですが
電話注文も殺到してつながりません。


他の証券会社にも繋がらないかもしれませんが、
リスクヘッジとしても口座開設をしておきましょう。


戻る